2008年10月04日

森永 栗の季節クッキー

懲りずにまたしても。
デジャブ感じまくりな栗菓子です。

kurinokisetsu1.jpg

中のクリームが栗ですが、まあ、普通においしいクッキーです。

kurinokisetsu2.jpg

いつになったら、この手の栗菓子にだまされなくなるのでしょうか…。
posted by 栗描いてるひと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

修学旅行のお土産

息子が、修学旅行のお土産を買ってきてくれました。
八つ橋の栗バージョン。

kuriyatsuhashi1.jpg

下手な市販の季節限定栗菓子より、よっぽどおいしいです。

そして、極めつけが、これ。

shuugaku_miyage1.jpg

自分では買わないけど、もらうと新鮮でうれしい逸品です。
どこのお土産か、一目瞭然なのもすばらしいですね。
しばらくかざっておこうと思います。
posted by 栗描いてるひと at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ブルボン マロンブラン

ああ、それでもやっぱり、栗菓子に釣られてしまいます。

marronblan1.jpg

だって、マロンブランですよ。マロンでブランですよ。
そりゃもー買うしかないじゃないですか。

marronblan2.jpg

栗の甘露煮のつぶつぶが入っていて、おいしいです。
ですが、栗っぽいのはそれだけで、あとは値段相応的な普通のおいしさでした。

ちなみに、これのとなりに、「栗」と書かれたチョコパイがあって、
どちらを買うか悩んだのですが、原材料に「甘露煮」とあったこちらを選びました。
(チョコパイのほうは、ありがちな「マロンペースト」でしたので。
まあでもきっと、「栗」チョコパイもそのうち買ってしまうような気はしております。)
posted by 栗描いてるひと at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

桜井甘精堂 新栗舟流し栗ようかん

桜井甘精堂さんから、激レアな栗ようかんをいただきました。

kanseido_kuriyoukan1.jpg

年に二日しか販売されないという、ものすごい栗ようかんです。

kanseido_kuriyoukan2.jpg

いやがうえでも期待感が高まります。

kanseido_kuriyoukan3.jpg

おお、つやつや…。

そして、味の方は、もう、それはもう、栗々しています。
一家全員、目をつぶって、五感の味覚を研ぎ澄ますようにして、食べました。

ここのところ、市販の栗菓子を追い求めていましたが、
いい加減やめようという気になるくらい、おいしかったです。

ただ、先日自分で作った甘くない渋皮煮と食べ比べると、
ちょっと甘いかなという気がしなくもないです。
まあ、ようかんなので、このくらい甘くても全然おかしくはないと思います。

きっと、貴重な二日は経ってしまったはずなので、
食べたい方は、来年まで待ちましょう。
posted by 栗描いてるひと at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

能勢で栗拾い & 道の駅「くりの郷」

先週、大阪の実家に帰って、栗拾いとかしてきました。

栗拾いは、栗栖山栗園錦亭というところ、でやりました。
ちなみに、じゃらんを持っていくと、20%安くしてくれます。

栗栖山栗園錦亭
http://odekake.jalan.net/spt_27322cb3512005137.html

料理旅館があって、栗ご飯定食など食べられるのですが、
高いので、近くの怪しいうどん屋さんで食べました。
(きじとかはととか怪しい肉が食べられます。詳しくは錦亭のひとに聞くとよいです。)

さて、お金を払うと、栗を入れる袋をいただき、もれなく車に乗せられ栗の山へと向かいます。

なんたって9月中旬ですから、まだ早いのかもという危惧をいだきつつ、
山を登っていくと、なんの問題もなく、ごろんごろん落ちていました。

kurihiroi1.jpg

最初のうちは、あれもこれもと見境なく拾っていましたが、
穴が空いていたり、白いふつふつしたものがついていたりすると、
虫さんがすでにおいしくいただいた後の可能性大ですので、
そのうち、大きくて虫さんがいなさそうなやつをより好んでいきました。
小さいのや薄っぺらいのを放置する行為は、なんとなく罪悪感を感じます。

kurihiroi2.jpg

こんな感じで、上が蓋のできるぎりぎりまで詰め込みました。
でも、同じ車で来ていた知らないおじさんは、蓋をしないで詰め込むだけ詰め込んでいました。
人間の欲望に限界はないなと思いました。(自分のことは棚に上げて。)


さて、拾った後は、地図で発見して、ひとり興奮のメーターを振り切ってしまった、
能勢の道の駅「くりの郷」へと向かいました。

能勢町観光物産センター
http://www.town-of-nose.jp/produce/index.html

駐車場に車を停めて歩いていくと、案内板が。
道の駅の案内板からして、すばらしいです。

kurinosato1.jpg

興奮して、裏側も撮ってしまいました。

kurinosato2.jpg

そして、建物の入口に進みますと…

kurinosato3.jpg

栗のオブジェ?がお出迎えです。
「くり坊」さんとおっしゃるそうです。任天堂公認かどうかは不明です。

kurinosato4.jpg

身長230cmで体重66kgだそうです。水にいれたら沈むのかな…。
お約束で、裏側も撮っておきました。知らない子どもが、くり坊さんに闘いを挑んでいましたよ。

kurinosato5.jpg

で、中は、新鮮な野菜などが格安で売られている、いわゆる普通の道の駅って感じでした。
が、栗アイスを見つけてしまいましたので、迷わず購入。

kurinosato6.jpg

原材料の大半が栗だからでしょうか、栗々しておいしかったです。
うっかりソフトクリームなんて食べてはいけないですよ。ご注意ください。

他にも、栗の焼酎や栗のお菓子が売られていました。
なんと、栗庵風味堂さんの「初栗」もありました。ここは大阪なのに。すごいです。

初栗 - 栗庵風味堂
http://www.fumido.co.jp/shopping/hatsuguri/hatsuguri.html

そんなわけで、存分に栗を堪能してきました。
能勢は、派手ではないですが、楽しめるところだと思います。
posted by 栗描いてるひと at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

明治製菓 ガトーチョコレートクリーミーモンブラン

もうどこまでも買ってやるぜ、という意気込みで。

gateau_montblanc1.jpg

…名前が長くて覚えられません。
右下に、小さく「栗2%使用」とありますが、記載している意味がよくわかりません。

gateau_montblanc2.jpg

見た目は普通のチョコですが、洋酒が入っていてうまいです。
栗の味は…えーと…。
posted by 栗描いてるひと at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

小枝 甘露和栗

性懲りもなく、またしてもつられて買いました。

koeda_kanrowaguri-1.jpg

これも、いちおう栗入ってます的なやつです。

koeda_kanrowaguri-2.jpg

いちおう、栗っぽい味がしました。
posted by 栗描いてるひと at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恵那寿や 栗きんとん

大阪の実家に持っていったおみやげです。

enasuya_kurikinton-1.jpg

原材料が栗と砂糖だけなんて。おいしくないわけがない。

enasuya_kurikinton-2.jpg

ただ、すや恵那寿やの関係がよくわかりません。
(川上屋恵那川上屋の関係もわかりませんが。)
posted by 栗描いてるひと at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

和栗のプチモンブランとかチロル栗ぜんざいとか

なんやかんや言って、「栗]って書いてあるだけでうっかり買ってしまう、今日このごろです。

petitmontblanc1.jpg

なんだか見覚えがあるなあと思っていたら、去年も同等の製品を買っていました。

petitmontblanc2.jpg

上に乗っかっているチョコクリームに栗が練り込んである、
ということらしいですが、いえ、予想外に栗らしき味はします。
…うーん、でもねえ…栗好きにはもの足りません。


そして、よめが買ってきてくれました。

tirol_kurizenzai1.jpg

もう期待なんかしていません。いませんが。

tirol_kurizenzai2.jpg

この色からしてもう、結果が見えているといっても過言ではありません。
原材料にマロンペーストとか書いてあっても、だまされませんよ。
案の定、栗らしき雰囲気は感じられません。
で、栗ぜんざいというだけあって、もちもちしています。

栗とか関係なくって、もうちょっと甘くなかったら、許容範囲内でした。
posted by 栗描いてるひと at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

栗庵風味堂 栗ようかん

携帯のSDカードを整理していたら出てきました。

kuriyoukan5.jpg

お世話になりっぱなしの、風味堂さんの栗ようかんです。

kuriyoukan6.jpg

こんな感じで、缶を自分で開けるタイプです。
子どもが、嬉々としてやってくれました。

kuriyoukan7.jpg

ある程度まで進むと、中身がでろんと出てきそうになります。

kuriyoukan8.jpg

完全に取り出した状態です。
ぱっと見、栗が見当たりませんが、存分に練り込んであって、
食べると、それはもう、くりくりくりくりっていう感じで、
栗好きにはたまらない逸品です。

栗庵風味堂の栗ようかん
http://www.fumido.co.jp/shopping/youkan/youkan.html


それとは別に、親戚からいただいた、京都土産の八つ橋も食べました。

kurian_otabe1.jpg

パッケージとは裏腹に、栗がごろんっと入っています。
予想外の栗感に、驚きのうれしさって感じでした。

kurian_otabe2.jpg

もうちょっと甘くなければ、もう最高なんですが。
それは好みだと思いますので、仕方がないかなとも思いました。
posted by 栗描いてるひと at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

栗キャラメルとか栗トッポとか

親戚から、信州限定の栗キャラメルをいただきました。

kuricaramel4.jpg

…あ、こ、これは…昔プレゼントした、あのキャラメルです。

kuricaramel5.jpg

ひとにプレゼントしておいてなんですが、食べるのははじめてです。
原材料には、ちゃんと栗が入っているのですが(当り前か…)、
うーん、栗って言われないとわからないかもです。
しょせん、味のわからないひとですので…。


あと、トッポも栗なやつが出ていて、うっかり買ってしまいました。

kuritoppo1.jpg

これももちろん、原材料に栗が入っておるのですが…。(以下略)

kuritoppo2.jpg

トッポは、ガーナとのコラボのやつが最強だと思いました。


いいかげん、栗だからといって無条件に買うのはやめないといけないかもですね。
posted by 栗描いてるひと at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

アイスに顔

この間、子どもに買ってあげた、ハーゲンダッツのアイスクリームに、

ice_face.jpg

顔がありました。

…おお、神さま!

(栗じゃなくてすみません)
posted by 栗描いてるひと at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

俵屋宗達Tシャツ

明日のイベントのため、Tシャツにアイロンプリントしてみました。

fuujin_mae.jpg

裏はこんな感じです。

fuujin_ushiro.jpg

このTシャツを着ているひとがいたら、それはわたしです。

…さあ、寝よう。
posted by 栗描いてるひと at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

栗蒸し羊羹(自作)

賞味期限をはるかに過ぎた渋皮煮を消費すべく、栗蒸し羊羹を作りました。

オーブンの本に載っていたのですが、基本的には、

甘露煮 100g
つぶあん 400g
薄力粉 大さじ4
片栗粉 大さじ1+1/2
水 大さじ4

を混ぜて蒸すだけです。
最初20分蒸してから、混ぜて、飾り用の栗をのせて、さらに15分蒸します。

ただ、つぶあんが200gしかなかったので、それぞれ半分の分量で、
また、男の菓子作りなので、粉をふるい入れたり、途中で混ぜたりは
男らしく省略しました。

で、ここまでは、ちょっといっぱいいっぱい過ぎな感じもありますが、
なんとなく順調に見えます。

栗蒸し羊羹1

しかし、型から出すと、固まってくれていなくて、
あんの塊みたいになってしまいました。

栗蒸し羊羹2

なんとか一人分に切ってみましたが、四角くなってくれません。

栗蒸し羊羹3

味は…あんと栗をいっしょに食べているような味でした。
今度は、もうちょっと粉を増やしてみたいと思います。
posted by 栗描いてるひと at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

栗携帯ケース

以前、よめに、携帯のケースを作ってもらったのですが、

古い携帯ケース

フェルトなので、毛玉だらけになってしまいました。


そうしたら、新たに作ってくれました。

新しい携帯ケース1

こんな感じで、

新しい携帯ケース2

ちょうどぴったりのサイズです。

新しい携帯ケース3

なかなかよいです。

ちなみに、携帯にひっついているのは、あみぐるみ と、まんまる商事さんの栗ストラップ、そして松山で買ったタルトマスコットです。
posted by 栗描いてるひと at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

栗餅…?

静岡の某所にて、栗餅を発見しました。

粟餅1

やったー買おうと思って、まじまじと見ていましたら、

粟餅2

「栗」じゃなくて、「粟」でした…。orz

粟餅3

でも、赤福っぽくておいしかったですよ。


あと、亀の形をした、かわいいまんじゅうを発見。

亀まんじゅう1

素朴なお味でした。
袋も趣があってよかったです。

亀まんじゅう2
posted by 栗描いてるひと at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

くりんコロン

生協で購入した、くりんコロンというおやつです。

krinkoron1.jpg

名前もすてきですが、パッケージがすごくかわいいです。
中身は、あっさりしたマロングラッセという感じ。おいしいです。

krinkoron2.jpg

あと、さっき買ってきて食べたケーキ。
栗がのっていますが、ケーキ本体はあまり栗じゃなかったです。

kuricake.jpg
posted by 栗描いてるひと at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

愛最中 by 桜井甘精堂

もうすぐバレンタインですね。ほぼ関係ないですけど。
それはさておき、桜井甘精堂さんからいただいてしまいました。

愛最中1

その名も、「愛最中」です。
中は、栗型の最中です。

愛最中3

写真がちいさくてアレですが、すんごいかわいいです。
オヤジギャグ的ネーミングとのギャップがすばらしいです。

愛最中4

クリスタルレジンで固めて永久保存したくなります。

愛最中5

中の栗餡が、もう栗々していて、外側のチョコもおいしくて、
これはすばらしいと思います。

限定300個だそうですので、もう売り切れているように思われますが、
来年も販売していただけるのなら、買えるだけ買いたいと思います。
posted by 栗描いてるひと at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森永栗キャラメル

だいぶ前から売っているようですが、初めて見ましたので、
つい出来心で買ってしまいました。

栗キャラメル1

ひとつひとつ、パッケージングされているところが、高感度アップです。

栗キャラメル2

ただ、栗の味が…。
検索すると、栗の味がどうこうって書いてありますので、
わたしの味覚が鈍感なだけだと思います。
posted by 栗描いてるひと at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ごゆっ栗

クリプロさんから、栗饅頭をいただきました。

その名も、

ごゆっ栗1

ごゆっ栗。
ありそうでなかった、ベタなようでベタじゃないようなネーミングです。

ごゆっ栗2

中には、ぎっしりと栗饅頭が入っています。

ごゆっ栗3

もちろん、饅頭はちゃんと栗型になっています。

お味のほうは、いい感じに栗饅頭って感じで、おいしいです。
よめ曰く、なごやんよりおいしい、と申しておりました。
ここ数年、なごやんを食べていないので、比較はできませんが、
おいしいということは確かです。

というわけで、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。
posted by 栗描いてるひと at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガ登録・解除 ID: 0000126454
栗日記
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ