2010年01月19日

デジカメ(RICOH CX1)買いました

最初に撮ったのは、モンブランでした。
(ちなみに、ヤマザキのやっすいモンブランです。味は値段相応な感じです。)

CX1でモンブラン

うわすげーきれいだと思いましたが、小さくするとよくわかりませんね。

そしてビーチャンも。

CX1でビーク

ケータイで撮ろうとすると、ストラップに気づいてこっちに来てしまって撮れないのですが、
デジカメだと大丈夫かもしれません。いまだけかもしれませんが。
posted by 栗描いてるひと at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

大阪屋 里山栗

これも去年の話です。
クリプロさんから、里山栗なるものをいただきました。
(なんだか、年末年始はいただいてばっかりです。)

里山栗1

とりあえず、パッケージが美しいです。

里山栗2

中身は、こんな感じの洋菓子系なお方でした。

里山栗3

さらに中身は、なんと、渋皮栗と剥き栗のハイブリッドな構成。
栗好きで、マドレーヌとかに目がないひとは、もだえ死ぬと思います。

というわけで、5回ほどもだえ死にました。
ありがとうございました。> クリプロさま


しかし、新潟なのに大阪屋。不思議です。
posted by 栗描いてるひと at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランチパック 栗粒入りつぶあん&マーガリン

これも去年(以下略)
ヤマザキランチパックの、栗粒入りつぶあん&マーガリンです。
うっかり見つけてしまい、昼に食べました。

ランチパック栗1

一見すると、ふつーのパッケージですが、

ランチパック栗2

栗がでかいです。あるいはこびとさんなのでしょうか。
味は、もうあまり覚えていませんが、小倉&マーガリンに栗の粒だなと思ったと思います。

ランチパック栗3

あと、原材料がやけにおおざっぱなのが、少々気になりました。
posted by 栗描いてるひと at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くりはちみつ

ああ、これも去年のことでございます。
京都のお土産に、くりはちみつなるものをいただきました。

くりはちみつ1

さっきの栗ジャムと雰囲気が似ていますが、こちらはあくまでもはちみつです。

くりはちみつ2

原材料をみてみますと…国産くりはちみつ…。なんのことだかわからない…。

一家で試食してみましたが、栗だとわかったのは、息子だけでした。
…味音痴で申し訳ございません。


あと、関係ありませんが、くりのはしおき。
よめが買ってきてくれました。

栗の箸置き

単体はよく見かけますが、3連というのは珍しいのではないかと思います。
posted by 栗描いてるひと at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栗ジャム

去年のことで恐縮ですが、栗ジャムなるものをいただきました。
ふーん、とか思ってはいけません。「栗」で「ジャム」ですよ!

栗ジャム1

秋に、生協で購入できたらしいのですが、我が家では生協の注文を
しょっちゅうすっぽかしていますので、まったく気づきませんでした。

栗ジャム2

中身はこんな感じです…っていってもよくわかんないですよね。
ジャム、というだけあって、うすくのばしやすくなっています。
原材料の大半がマロンペーストらしく、味自体はマロンペーストなのですが、
うまい、うまい、うまいです。

生協さまには、1年通して売ってほしいなと思います。


マロンペーストと言えば、某イオンのお店にあったマロンペースト。
でっかくて、思わず写真にとってしまった逸品です。

でかいマロンペースト

大きさが分かりにくいですが、右側にある瓶が人間の手のひら大だと
思っていただければ、ああでかいなということがわかっていただけると思います。

うっかり買ってしまいそうになったのですが、原材料の4番目くらいにならないと
栗が出てこないので、こりゃいかんと思って購入を思いとどまらせました。
(…が、買って途方に暮れてもよかったかなと、今では思っていたりします。)
posted by 栗描いてるひと at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

びっくり 100円で、2,000万円!

京都駅で見つけました。

びっくり

こっちがびっくりしましたよ。
あと、反射の加減で泣いているように見えますね。
posted by 栗描いてるひと at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ホットケーキミックスでメロンパン

クックパッドで紹介されていた、ホットケーキミックスで作るメロンパンを作ってみました。

メロンパン1

材料をまぜて形作るだけ、超簡単です。
これでいいんだろうか、という不安がよぎります。

メロンパン2

180度で15分とありましたが、結局20分くらいで上記のように。
見た目はメロンパンと言っても叱られなさそうです。

メロンパン3

お約束の栗形状…になってますでしょうか。

メロンパン4

食感はスコーンっぽいですが、メロンパンと言っても過言ではない味。うまいです。
みなさまも是非お試しください。


ちなみに、数日前に食べた、栗なメロンパン。

栗メロンパン

栗のもっさり感がよく表されたメロンパンでした。
posted by 栗描いてるひと at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

LUPICIA 栗の緑茶

よめが買ってきてくれていたのですが、なんだかもったいなくて、開封をためらっていた逸品です。

栗の緑茶1

おお、すてきな缶です。
限定ラベル缶らしいですよ。

栗の緑茶2

まあ、緑茶なので、見た目は緑茶でしかありません。

しかしですね、開封した瞬間から、栗の香りが充満して、栗好きにはたまりません。
じわじわじっくり味わって飲もうと思います。
posted by 栗描いてるひと at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千壽庵吉宗 栗わらび餅

大阪に出張した際、ちらりと土産屋を覗いたら、目と目があいまして。
パッケージが微妙な感じもしたのですが、うっかり買いました。

栗わらび餅1

これがそのパッケージです。
しかし、ぱかーと開けますと、パックに入ったりしていない、れっきとしたわらび餅が。

栗わらび餅2

このように、きらきらとしておりました。
つぶつぶはもちろん栗です。

栗わらび餅3

きなこをまぶすと、栗かどうかわかんなくなってしまいますね。

で、こういうのを買うと、たいていハズレをひくことが多いのですが、
これはおいしいです。つぶつぶが心地よく。

季節限定ですが紹介ページがありました。
あ、なんだかれっきとしたわらび餅屋さんみたいです。
(あ、大阪土産のはずが、奈良でした…。)
posted by 栗描いてるひと at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

ヨックモック 秋のクッキー 栗味(と芋味)

ヨックモックの季節限定モノを、親戚からいただきました。

ヨックモック秋のクッキー1

素敵なパッケージです。

ヨックモック秋のクッキー2

うーん、中も素敵な感じです。

ヨックモック秋のクッキー3

ちゃんと、栗と芋の形になってます。かわいらしい。
ただ、栗のぷつぷつをつける位置が、間違っているような。

肝心のお味ですが、芋は芋の味がしっかりしていて、おいしいです。
栗は…おいしいですよ、おいしいですが、いまさらながら、栗の味ってわかりにくいんだな、
ということがわかりました。

あと、

ヨックモック秋のクッキー4

そこまでご説明いただかなくても、な感じがよいと思いました。
posted by 栗描いてるひと at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東ハト デザートオールマロン

東ハトのオールシリーズの栗版でございます。

オールマロン1

もうクリモノはないかなと思っていたら見つけて、うっかり買ってしまいました。

オールマロン2

まあ、このマークを凝視するために買ったとしても、価値はあるんじゃないでしょうか。
(自分で書いといてなんですが、すごい言い訳です…。)

オールマロン3

実際のモノは、しっとり系のクッキーといった風情です。
よめは、栗が邪魔している(入っていないほうがいい)という、身もふたもないコメントをしていましたが、
わたくし的には、おいしいと思いました。
…でも、栗だからというわけでは、ぜんぜんありませんです。


あと、よめがもらってきた、得体の知れないもの。栗とは無関係。

オモシロクナール1

薬かと思いました。

オモシロクナール2
オモシロクナール3
オモシロクナール4

案の定、吉本でした。

オモシロクナール5

中身はいたってフツーのラムネでした。
posted by 栗描いてるひと at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

ホームベーカリーで栗食パン

というわけで、ホームベーカリーで栗食パンを作ってみました。

といっても、作り方は、ぶとうパンとかと一緒です。
ふつーに材料を投入し、

栗食パン 材料投入

ぶどうパンモード(って言うのでしょうか)に設定して、

栗食パン ぶどうパンモード(?)

途中、(干しぶどうの代わりに)砕いた栗を放りこみます。それだけです。

栗食パン 栗むいちゃいました的なアレ

栗は、栗むいちゃいました的なアレです。
某ジャスコで購入しました。
120g 分使いましたが、誘惑に負けて2,3個つまみ喰っております。
(上記画像は、つまみ喰う前の状態です。)

栗食パン 栗はこのくらいに砕いて

1個が4つくらいに分かれる程度の、おおざっぱな感じで。
いま入れなよーって言われたら、いれて、あとはおまかせです。

栗食パン 焼きあがり

焼きあがりました。

栗食パン 断面

かなり大きめに栗を投入したはずですが…
く、栗が見当たりません。

食べてみますと、おいしい、おいしいです。ですが、栗の味が…。
いろんな「栗」もののお菓子を食べては、栗の味がしないと書いてきましたが、
いまは申し訳ない気持ちでいっぱいです。
(せめて、栗の触感があればよかったのだと思いますが。ああ。)

今度は、混ぜて焼くのを自力でやるか、餡も混ぜてみたいと思います。
posted by 栗描いてるひと at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

ロッテ 紗々<和栗>

またしても、またしても。

紗々和栗1

右のモンブランと、左の紗々との対比を見せられた日にゃ、買うしかないじゃないですか。

紗々和栗2

とはいえ、中はごくふつーの紗々といった感じです。

そして、肝心の味ですが。
紗々そのものがうまいんですよ。
栗とかどうでもよくなってしまう、とか、身も蓋もないことを思ってしまいました。
(だって、原材料に栗はちょびっとしか入っていないようなんですもの。)

ちなみに、「紗々」の読み方が「さしゃ」なのは、さっき知りました。
posted by 栗描いてるひと at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

パスコ マロンケーキ

どんどん堕落している気がします。
本日は、バローで見かけて、衝動買いしました。
パスコのマロンケーキです。

マロンケーキ1

この渋いパッケージをスルーするなんて、わたしにはできませんでした。
あ、バロー価格で298円でした。

マロンケーキ2

このようなものが5個入っています。キラキラがいかすぜー。

マロンケーキ3

つぶつぶが栗です。甘露煮というやつです。
食べてみますと、えーと、栗の味があまりしません。
もちろん、つぶつぶは栗ですから、こちらは栗そのものですが。
まあ、しっとりなケーキがおいしいので、よいと思います。

妻曰く、「つぶつぶがくるみのほうがおいしいのでは?」とか、
「何も入っていないケーキと食べ比べてみたいね」とか、
身も蓋もないことを申しておりましたが。
…正直に申し上げますと、ほぼその通りです。
posted by 栗描いてるひと at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ブランジェリーBENKEIの栗なデニッシュ

先日、よめが、ブランジェリーBENKEIという、かなーり有名なパン屋さんで買ってきてくれました。
(↑公式サイトがないようですので、適当な紹介サイトをリンクしておきました。)

BENKEIの栗デニッシュ1

栗なデニッシュです。…すみません、正式名称は不明です。
けしの実がまぶしてあるデニッシュに、渋皮つきの栗がでーんと鎮座しておられます。

BENKEI栗デニッシュ2

そして中には、和洋折衷的にあんこが入っております。ちょい意外でした。

これだけいろんなものが入っていますので、それぞれが主張しあってわけわからん味に…
ということはなく、うまいこと調和していて、おいしゅうございました。

パン好きなわたくしとしましては、是非一度訪れてみたいところです。
posted by 栗描いてるひと at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

澤屋 たい焼き 栗あん

最寄りのジャスコに澤屋というお店がありまして、
この時期になると、栗あんのたい焼きを販売しています。
毎年、買おう買おうと思っているうちに時期が過ぎて買いそびれていましたが、
本日、めでたく購入に至りましたので、ご報告いたします。

たい焼き栗あん1

はい、見た目は当然ふつーのたい焼きですね。

たい焼き栗あん2

割ってみたところ、餡がなんだか芋っぽさを醸し出しております。
食べてみますと、栗の味よりも芋の味が勝ってしまっています。
うーん、期待しすぎたのかも。夢は夢のままがアレというやつでしょうか。


紙面があまりましたので、よめが買ってきた栗まんじゅうもご紹介いたします。

形だけ栗まんじゅう1

なかなかかわいらしい形をしております。
ちなみに、左半分には桜餅が鎮座しておられたようですが、わたしがみたときにはすでになかった、ということは特記しておきたいと思います。

で、確認のため(?)に割ってみたところ、

形だけ栗まんじゅう2

怪しげな色の餡が入っております。
食べてみましたら…案の定、栗の味がしません。黒糖の味でした。
原材料にも、「栗」とか「マロンなんとか」という文字がありません。
形だけだったみたいです。まあ、形だけでもいいんですけどね。
posted by 栗描いてるひと at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チロル 桃栗三年柿八年

チロルチョコの、なんともいえないチョコを、少し前によめが買ってきてくれました。

桃栗三年柿八年1

桃と栗と柿の3つの味が楽しめるお買い得なパッケージ…だと思います。
で、栗だけ写真を撮っていました。

桃栗三年柿八年の栗1

なんで怒ってるんでしょうね。

桃栗三年柿八年の栗2

裏にも栗が。ちょっと凝ってますね。

で、肝心の味の方は…うーん、甘すぎます。
ちなみに、「桃」はケミカル系の味がしました。体が受け付けません。
「柿」は、そっちの柿かよ!の方が入ってますが、いちばんおいしいと思いました。

というわけで、今度見かけても、申し訳ないけど買わないと思います。
posted by 栗描いてるひと at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

S&B 混ぜるだけで栗おこわ風味

ご飯にまで手を出してしまいました。
…というわけではなく、いただいたものです。うれしいっす。

栗おこわ風味1

「風味」という文字に、やや違和感を感じますけれども。

栗おこわ風味2

あっさりしていて、うまかったです。金時豆もよい感じです。
まぜただけなのにもっちりするなと思ったら、もち粉が入ってるんですね。

あ、まだ在庫がありますよ。
posted by 栗描いてるひと at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森永 ダース クレア マロン&キャラメル

ダースクレアマロン&キャラメルです。長ったらしい名前ですね。

ダースクレアマロン1

まあ、いわゆる的な外観というやつでしょうか。

ダースクレアマロン2

中に、栗とキャラメルが入ってますといった風貌です。
栗の占める割合が少なそうな割には、栗っぽさが感じられました。

個人的には、

ダースクレアマロン3

このあたりにぐっときました。
posted by 栗描いてるひと at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

ポッカ スイートポタージュ 甘栗

とうとう、ポタージュにまで手を染めてしまいました。
ポッカの栗版ポタージュです。

スイートポタージュ甘栗1

このパッケージにやられた、といっても過言ではありません。
秋っぽくてよい感じだと思います。

スイートポタージュ甘栗2

お湯を注ぐ前の状態です。つぶつぶが栗ですよ。

スイートポタージュ甘栗3

写真ではわかりませんが、栗!って感じの地味な色です。
そして、肝心の味ですが、予想外に、栗! そのものです。
それもそのはず、原材料を見ると、最初に「栗」と書かれていました。
(2番目は「砂糖」ですけどね。)

あと、つぶつぶが栗! なので、つぶつぶを食べるのが楽しみでした。

普段、ポタージュとか飲まないので、たぶんもう買いませんが、
かなり栗の好きなひとが開発したんじゃないかという気がしました。勝手に。

というわけで、栗ラーなかたは、一度お試しくださいませ。
posted by 栗描いてるひと at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガ登録・解除 ID: 0000126454
栗日記
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ