2009年10月07日

ロッテ 紗々<和栗>

またしても、またしても。

紗々和栗1

右のモンブランと、左の紗々との対比を見せられた日にゃ、買うしかないじゃないですか。

紗々和栗2

とはいえ、中はごくふつーの紗々といった感じです。

そして、肝心の味ですが。
紗々そのものがうまいんですよ。
栗とかどうでもよくなってしまう、とか、身も蓋もないことを思ってしまいました。
(だって、原材料に栗はちょびっとしか入っていないようなんですもの。)

ちなみに、「紗々」の読み方が「さしゃ」なのは、さっき知りました。
posted by 栗描いてるひと at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

メルマガ登録・解除 ID: 0000126454
栗日記
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ